ブログ

  • ベルトリメイク #3

    ベルトリメイク事例のご紹介です。元の金具を活かして、傷んでしまったベルト部分を新しく作り直します。 黒のオイルレザーベルトにサルカンが斜めに取り付けられています。美錠のピンが折れ曲がっています。 ピン穴のところでベルトが裂けてしまっています。 裏側です。 何か生地のようなものがボロボ...
  • ベルトサイズカット #28

    一枚物ベルトのサイズ直し事例をご紹介します。 オイルレザーの手縫いベルトをカットします。帯の中心が削られて大きな溝が入ったデザインになっています。 裏側です。 『N4』と刻印されています。N4(エヌフォー)というファッションブランドがあるようなのですが、そちらの商品なのか詳しいことはわ...
  • ベルトサイズカット #24

    合わせ物ベルトのサイズ直し事例をご紹介します。 黒スムース革のベタ合わせベルトをカットします。 裏側です。裏にはダークブラウンのシュリンク型押革が使われています。 『BEAMS F(ビームスエフ)』のロゴが箔押しされています。ビームスエフはセレクトショップビームスのオリジナルブランドの...
  • サル革作成&縫い付け #1

    合わせ物ベルトの修理事例ご紹介です。 フェザー合わせベルトの首元ステッチがほつれてしまい、サル革(ベルトループ)がなくなってしまったとの事で、似寄りの革で新たに作成し取り付けます。 カーブベルトと呼ばれる、帯が大きく湾曲したベルトです。体に馴染みやすいという利点がありますが、通常のベルトよ...
  • ベルトサイズカット #14

    メッシュベルトのサイズ直し事例のご紹介です。 ヌメ革メッシュベルトをカットします。美錠と首元の革パーツは手縫いで取り付けられています。 剣先の手前まで裁断して編み込んでいます。 裏側です。『BUDDY』と書かれた織ネームが縫い付けられています。『BUDDY(バディ)』は原宿にあるアメカジフ...
  • ベルトサイズカット #9

    メッシュベルトのサイズカット事例ご紹介です。 eccoの袋入りです。 同じベルトを色違いで2本ご依頼いただきました。 首元の仕様が少し変わっていて、首元の革の両脇に小さなパーツが手縫いで取り付けてあります。   美錠に『ecco(エコー)』の刻印が入っています。エコーは北欧デンマークの靴...
  • ベルトサイズカット #7

    合わせ物ベルトのサイズ直し事例のご紹介です。 黒い型押革のベタ合わせベルトをカットします。 LVマーク入りのサルカンです。 裏側です。 『LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)』の刻印が押されています。ルイ・ヴィトンは言わずと知れた、フランスの高級ファッションブランドです。 美錠...
  • ベルトサイズカット #3

    一枚物ベルトサイズカット事例のご紹介です。 黒い一枚革に、美錠・サル革が手縫いされているベルトをカットします。 ティアドロップ型のピン穴が開いています。私たちは涙穴などと呼んでいます。 裏側です。裏は染まっていないタイプの革です。 色々な判が押されています。 『Volpi Conc...