REPAIR SERVICES

REPAIR


KNOTがお届けする
リペアサービス

お気に入りのベルトのサイズが合わなくなった、剥がれてしまった、でもまだ使いたい。
けれど安心して頼めない、料金が気になる、やり取りが面倒だ、などの理由であきらめている方も多いのではないでしょうか?
KNOTは約60年続いたベルトメーカーの流れを汲んでいます。
今日に至るまで有名ブランドのベルトの修理なども数多く手掛けました。
長い時間をかけて培ったベルト修理の経験と知識であなたのベルトを修理します。
社内に常駐する職人が迅速かつ丁寧、柔軟に、また適正価格で対応しますので安心してご依頼頂けます。


KNOTのベルトは、
無料で修理いたします。

※当サイトで取り扱っている商品をお持ちの方に限ります。
※他社製品のベルトに関しては別途で料金を頂戴しております。

01
サイズカット

サイズ調整が出来ないベルトを貰ったが長さが合わない、痩せたので以前のベルトが合わないなど
ベルトのサイズが長くサイズ調整が出来ないものをカットして短くします。
まずステッチをほどき一度バックル・ループを取り外しカットします。
そして再度バックル・ループをセットし直してステッチを掛けます。
※カットする長さによって元からのステッチ痕やバックルのピンの穴の痕は残る場合があります。

サイズカット

 

02
剥がれ修理

ステッチが掛かっていないベルトによくある修理です。
特によく曲げる場所であるベルト穴周辺が剥がれることが多いです。
実際の剥がれ箇所だけではなくその周辺も強力なゴムのりで再接着します。
接着後にはコバ(ベルトのサイドの断面)を塗料で染めます。
また、希望されるお客様にはまた剥がれないようにステッチを掛けるサービスも行っています。

剥がれ修理

03
ステッチほつれ修理

長年使うことでステッチがほつれてきてしまった場合の修理です。
ほつれている糸を切り、同じ太さ、同じ色のステッチで掛け直します。
出来る限り元の針穴に糸を通すように一目一目合わせながらミシン掛けをします。

ステッチほつれ修理

04
穴追加

穴を増やすことでちょうどいい穴で留められるようにする修理です。
基本的には他の穴と等間隔で開ける場合がほとんどですが、
ご要望があれば他の穴との間隔は無視してお開けします。

穴追加

05
ベルトリメイク

傷んでしまったご愛用のベルトを作り直します。
お預かりしたベルトから金具を取り外し、新しくお作りしたベルトに取り付けます。
ご希望に合わせて素材を集め、実際に革サンプルをご確認いただいた上でベルトを作成します。

ベルトリメイク

ベルトリメイク

06
その他

上記以外の修理もご相談に乗ります。お気軽にメールにてご連絡下さい。
料金は修理内容を確認させて頂いた後、ご連絡いたします。
出来るだけ画像なども合わせて送って頂けますようお願いいたします。

 

How to Order

STEP1

お問い合わせフォームにてご依頼

まずはお問い合わせフォームからご連絡ください。
『お問い合わせ内容』の欄に、ご希望の修理内容をご記入ください。

STEP2

ご依頼確認のメール

お問い合わせから1営業日以内に、メールにてご連絡します。
メールでのやりとりにて、おおよその修理代をお見積もりします。
『@knot-belt.com』からのメールを受信出来るよう、メールソフトの設定をお願いします。

STEP3

修理依頼品の発送

修理品を弊社へお送りください。(その際の送料はご負担お願いします。)

STEP4

修理完了

修理が完了しましたら、修理完了品の画像を添付したメールをお送りします。
修理期間は修理依頼品受け取り後、10営業日程度いただいております。

STEP5

お振込み

修理完了のメールをご確認いただきましたら、銀行振込にてお支払いをお願いします。

STEP6

修理完了品の発送

ご入金が確認でき次第、修理完了品を発送します。

お問い合わせはこちらから