ブログ

  • ベルトサイズカット #21

    合わせ物ベルトのサイズ直し事例をご紹介します。 黒スエード革のフェザー合わせベルトをカットします。 裏側です。 裏材はキャメルのヌメ革です。 『D'AMICO per SHIPS』と刻印されています。『D'AMICO(ダミコ)』はイタリアの革小物ブランドで、レザージャケットやアクセサリ...
  • ベルトサイズカット #20

    合わせ物ベルトのサイズ直し事例をご紹介します。 白いスムース革のフェザー合わせベルトをカットします。 美錠にイタリアの高級ファッションブランド『GUCCI(グッチ)』の刻印入りです。 裏側です。GGパターンが刻印されたヌメ革が使われています。真っ直ぐ裁断するのが大変そうです。 グッチ...
  • ベルトサイズカット #19

    合わせ物ベルトのサイズ直し事例をご紹介します。 黒いクロコ型押革のベタ合わせベルトをカットします。 ピン穴がとてもたくさん開いています。 裏側です。裏材はブラウンの床革です。 『tricot COMME des GARÇONS(トリコ・コム デ ギャルソン)』の刻印です。トリコ・コム...
  • ベルトサイズカット #18

    合わせ物ベルトのサイズ直し事例をご紹介します。 スエードのフェザー合わせベルトをカットします。幅違いで2本ご依頼いただきました。 剣先にプンターレ金具付きです。 裏側です。裏はヌメ革が使われています。 『Saddler's(サドラーズ)』という刻印が押されています。サドラーズはイタリア...
  • ベルトサイズカット #17

    合わせ物ベルトのサイズ直し事例をご紹介します。 ブライドルレザーのフェザー合わせベルトをカットします。同じデザインのベルトを2本色違いでご依頼いただきました。 裏側です。 『Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)』の刻印です。以前の記事にも書きましたが、ホワイトハウスコッ...
  • ベルトサイズカット #16

    一枚物ベルトのサイズ直し事例のご紹介です。 『DOLCE & GABBANA(ドルチェ&ガッバーナ)』の黒い箱入りで届きました。 色々なタグ類も一緒に入っています。 DGのバックルに黒い一枚革のベルトをカットします。 裏側です。サル革は吊革方式でぶら下げられています。 ...
  • ベルトサイズカット #15

    合わせ物ベルトのサイズ直し事例ご紹介です。 黒いオイルレザーのネジ留めベルトをカットします。 裏側です。 『PIEROTUCCI(ピエロトゥッチ)』という、イタリアフィレンツェの革製品ブランドの刻印が押されています。 作業を開始します。首元のネジを外して、美錠部分と帯に分解します。 ...
  • ベルトサイズカット #14

    メッシュベルトのサイズ直し事例のご紹介です。 ヌメ革メッシュベルトをカットします。美錠と首元の革パーツは手縫いで取り付けられています。 剣先の手前まで裁断して編み込んでいます。 裏側です。『BUDDY』と書かれた織ネームが縫い付けられています。『BUDDY(バディ)』は原宿にあるアメカジフ...
  • ベルトサイズカット #13

    合わせ物ベルトのサイズ直し事例ご紹介です。 トップバックルに黒スムース革の、ベタ合わせベルトをカットします。 バックルに色々描かれていますが、大きく『Louis Vuitton』の文字が入っています。 裏側です。裏はヌメ革が使われています。 裏側中央付近に、『LOUIS VUITTON...
  • ベルトサイズカット #12

    一枚物ベルトのサイズ直し事例のご紹介です。 『EMPORIO ARMANI(エンポリオアルマーニ)』の黒い袋に入っています。 黒いオイルレザーの一枚革ベルトです。 サル革に刻印と金属の飾りパーツが付いています。 裏側です。 ブランドロゴなどが刻印されています。『EMPORIO ARMA...
  • ベルトサイズカット #11

    テープベルトのサイズ直し事例のご紹介です。 首元と剣先に革パーツのついた、アイビーテープのベルトをカットします。 剣先に『R』?の刻印が押されています。 裏側です。サル革は剥き出しになっています。 『RUGBY(ラグビー)』の刻印がありました。ラグビーは、アメリカのファッションブランド...
  • ベルトサイズカット #10

    一枚物ベルトのサイズカット事例のご紹介です。 『Vivienne Westwood』の袋に入っています。 オーブと呼ばれるヴィヴィアン・ウエストウッドのロゴマーク型のバックルに、黒いオイルレザーの一枚革ベルトです。 パーツにもオーブが刻印されています。 裏側です。 銀箔で『Vivie...