ベルトサイズカット #124

一枚物ベルトのサイズ直し事例のご紹介です。 ブラウンヌメの一枚革に、アンティークゴールドの金具が縫い付けられた、シンプルなベルトをカットします。 裏側です。 『Levi’s(リーバイス)』のロゴが刻印されています。リーバイスは、アメリカサンフランシスコの世界的ジーンズブランドです。 剣先に押されていた馬が2頭いるマークは、馬が引っ張りあっても破れないぐらい頑丈だぞという事をアピールしているそうです。100人乗っても的な表現ですね。 作業を開始し…

ベルト加工技術体験講座2021

KNOTの所属する日本服装ベルト工業連合会が、ベルト加工技術体験講座を開催します。 組合ホームページによると、「栃木レザー㈱の革を使ってベルトを製作してみませんか!!『ベルト作りをしてみたい!』 『職人さんの仕事ぶりを見学してみたい!』という方々に向けて、現在一線で活躍されているベルト職人を講師に迎え、ベルト加工技術の体験講座を開催しております。興味のあるみなさん 奮ってご参加下さい。毎年、大変好評を頂いておりますのでお早めのご予約をお願いいたします。」と…

ベルトリメイク #6

特注ベルト作成のご依頼です。金具はそのまま、傷んだベルトを作り直します。 ピン穴なしのベタ合わせのベルトです。表革は黒のスムースが使われています。 裏側です。裏はブラウンの革です。 ご覧の通り、裏革の表面がボロボロに剥げてしまっています。金具の留め具が当たるので傷んでしまうのでしょう。 何か刻印が押されていたようですが、一部分しか残っていません。 金具に刻印がありましたが、こちらのベルトはイギリスのファッションブランド『dunhill(ダンヒル)』の商品で…

ベルトサイズカット #123

合わせ物ベルトのサイズ直し事例のご紹介です。 イントレチャートのベルトをカットします。 サイズ直しに加え、お客様がご自身で開けたピン穴を綺麗にして欲しいとのご依頼をいただきました。 裏側です。 『BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)』の刻印です。ボッテガ・ヴェネタは、イントレチャート(編み込み)の革小物でお馴染みの、イタリアのブランドです。 過去のBOTTEGA VENETA製品修理事例もよろしければご覧ください。ベルトサイズカット #43ピ…

最新記事

  • 月別アーカイブ

  • カテゴリ

ページトップへ