ベルトサイズカット #28

ベルトサイズカットのご紹介です。麻っぽい素材のメッシュベルトの丈詰めを行います。 ピン穴の開いた革製の剣先パーツが付いています。テープベルトでよくある仕様です。 首元の裏側です。ロゴマーク入りの織りネームが、革とメッシュの間に縫い込まれています。こちらは、90年代に一世を風靡したセレクトショップ『TRANS CONTINENTS(トランスコンチネンツ)』のロゴです。 一時はブランド自体消滅していたようですが、数年前に復活したそうです。その昔、このロケットと…

ベルトサイズカット #27

ベルトサイズカットのご紹介です。一枚物ベルトの丈詰めとピン穴追加です。かなりビンテージ感のあるベルトです。 首元裏側にサイズの刻印があります。 帯裏側にブランド名の刻印がありました。山本洋品雑貨株式会社という服飾雑貨問屋さんの『WIZZ』というブランドのようです。 美錠はホック留めになっていますので、壊して外します。 喰い切りで簡単に外れます。 カット位置など色々印を付けていきます。 どういう訳かここから写真が小さくなってしまいました。半丸の抜型でカットし…

ベルトサイズカット #26

ベルトのサイズ直しのご紹介です。一枚物ベルトのサイズカットを行います。 ご依頼のベルトですが、ご依頼主様の息子様が進学された学校指定のベルトとの事です。 裏側です。フリーサイズの金具が付いていますので、こちらを開けて帯をカットします。 写真上のベルトの長さに合わせます。 大体10cmくらい長いようです。 フリーサイズ金具の隙間に何かを差し込んで、テコの原理でパカっと開けていきます。差し込むものはマイナスドライバーでも何でも良いのですが、私はホッチキスの後ろ…

ベルトサイズカット #25

ベルトのサイズ直しのご紹介です。ベタ合わせのベルトをカットします。 いきなりLVのロゴが目に飛び込んで来ます一目瞭然『LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)』のベルトです。先日もルイ・ヴィトンのサイズ直しをご依頼いただきましたので、よろしければそちらの記事もご覧ください。金具の形状がちょっと変わっていますね。 中々シワシワ感のすごい革です。 裏側から見るとこうなっています。写真右側のダボがピン穴に刺さって、ベルトを固定します。左側はトンネルのようにな…

ベルトサイズカット #24

ベルトのサイズ直しのご紹介です。一枚物のベルトを短くします。 オイルのたっぷり入った、ヌバック革です。首元をホックで止めるタイプになっています。 裏側です。ホックにブランドロゴの刻印が入っています。 刻印が色々押してあります。『Justin(ジャスティン)』というアメリカのウェスタンブーツブランドのベルトのようです。ホームページによると、130年以上の歴史があるとの事です。凄いブランドですね。 さあ作業開始です。小判穴と新たにホックを打つ位置に印を付けます…

ページトップへ