ベルト剥がれ修理 #3

ベルト剥がれ修理のご依頼です。ノーステッチのベタ合わせベルトが剥がれてしまっています。 見ての通り『GUCCI(グッチ)』のベルトです。過去のGUCCIベルト修理記事もよろしければご覧ください。ベルトサイズカット #15ベルトサイズカット #39ベルトサイズカット #44 裏側です。Gの裏側についた突起物でベルトを留める、『トップ』と呼ばれるタイプのバックルです。 ベルト裏側の中心あたりに刻印が押してあります。細かい文字ですが、綺麗にくっきり出ています。 …

ベルトサイズカット #48

メッシュベルトのサイズ直しのご依頼です。細めの革紐で細かく編まれたメッシュベルトです。 剣先のパーツとメッシュ帯は、3点の手縫いのみで留められているようです。これでほつれてしまわないのが不思議です。 裏側です。革と金具に何やら刻印が入っています。 『COLLAERT CEINTURE』とあります。おそらくブランド名なのでしょうが、調べてもよくわかりませんでした。伊勢丹メンズ館には取り扱いがあるようです。『CEINTURE』というのは、フランス語で『ベルト』…

ベルトサイズカット #47

一枚物ベルトのサイズ直しのご依頼です。ベルト自体は非常にシンプルですが、美錠が特徴的です。 美錠には『D&G』の文字と、薔薇(?)のような花が立体的にデザインされています。アンティーク風のメッキが陰影を際立たせ、より立体的に見えるようになっています。 裏側です。裏側から見るとまるで普通の美錠のようです。 少し掠れていますが、色々刻印されています。美錠にも入っていたように『D&G』ということで、イタリアのファッションブランド『DOLCE &a…

ベルトサイズカット #46

一枚物ベルトのサイズ直しのご依頼です。前回に引き続き、これまた強烈にインパクトのある中一美錠のベルトです。 ピン穴には、大きなハトメが打ち込まれています。『鳩』の『目』のように見えるから『ハトメ(鳩目)』だという説がありますが、真相は不明です。ハトメはアイレットとも呼ばれています。 革の表面が激しくひび割れています。古びた雰囲気を出す為に敢えてこういった加工を加えたもので、この手の革は『クラッキングレザー』などと呼ばれています。 裏側です。ベルトの裏面(床…

ベルトサイズカット #45

一枚物ベルトのサイズ直しのご依頼です。かなりインパクトのある美錠が付いています。 一目瞭然『DOLCE & GABBANA(ドルチェ アンド ガッバーナ)』の商品です。以前に『DOLCE & GABBANA』の商品を修理した際の記事もよろしければご覧ください。https://knot-belt.com/blog/2020/06/18/ベルトサイズカット-35/ しかし見れば見るほどパンチの効いた美錠です。これアクリルとかではなく、金属(恐ら…

ページトップへ