バックル縫い直し、サル革作成

外れてしまったバックルの縫い直し、紛失してしまったサル革の作成をご依頼いただきました。 こちらのベルトです。4箇所手縫いで留めてあった痕跡があります。サル革は、バックルが外れた拍子に何処かに行ってしまったようです。 このベルト、伸ばして置いて見ると、弧を描くように曲がっています。このようなベルトは『カーブベルト』と呼ばれ、ストレートのベルトに比べウエストにフィットし易いようになっています。真っ直ぐなベルトを使っていくうちに、背中に当たる部分から曲がってくる…

バックルピン交換

バックルピン交換のご依頼です。一枚革ベルトのピンが折れてしまったとのことで新しいピンを取り付けます。お客様曰くスタッズ留めとの事ですので、スタッズを壊してバックルを取り外します。 ベルト帯に何の柄でしょう?模様が入っています。レーザー刻印のように見えるのですが、結構使用感があるので確かなことはわかりません。 サル革に盾のような形のパーツが付いています。よく見ると隣のスタッズにもうっすら同じ形が刻印されています。 裏側からです。美錠に刻印が入っています。 こ…

リングベルトの金具交換

Wリングベルトの金具交換のご依頼です。 『AMBOISE(アンボワーズ)』というフランスの革小物メーカーのベルトでした。 他にも色々と刻印が押されております。おそらく革の説明やサイズについて書かれているのでしょう。 裏側から見たところです。このベルトは締めると裏側が見えるので、剣先の金具が裏表逆に取り付けてあります。 革の切り替え部分は綺麗に接(は)いであります。 ご依頼の内容ですが、このリングのメッキが剥がれて汚くなってしまったので、綺麗なものに取り替え…

ページトップへ