ピン穴追加 #6

ベルトのピン穴追加事例のご紹介です。丸穴を短くなる方に2つ追加します。 Gマークのバックルが目を引きます。金具が回転するタイプのリバーシブルベルトです。 表裏それぞれの色に合わせて、2色のサル革が付属しています。 金具の近くに刻印が入っています。イタリアのファッションブランド『GUCCI(グッチ)』のロゴです。 金具にもグッチの刻印です。 過去のGUCCI商品修理事例もよろしければご覧ください。ベルトサイズカット #15ベルトサイズカット #39ベルトサイ…

ピン穴追加 #5

ベルトのピン穴追加事例のご紹介です。丸穴を短くなる方に5つ追加します。 ベルトを吊り下げておくためのフックが付いたままで届きました。ほぼ未使用品のようです。 裏側です。首元に織りネームが縫い込まれています。洗濯表示のようですが、ベルトにもこういった物が必要な時代なんでしょうか。 すでにお気付きの方もいらっしゃったかと思いますが、こちらはアメリカのファッションブランド『TOMMY HILFIGER(トミー ヒルフィガー)』の商品です。このブランドの創業者は、…

ピン穴追加 #4

ベルトのピン穴追加事例のご紹介です。2本まとめてご依頼いただきました。 裏側です。どちらも一枚革のように見えましたが、上のベルトはベタ合わせでした。裏が焦茶になっていて、リバーシブルということのようです。 2本とも美錠に『ecco(エコー)』の刻印が入っています。eccoはデンマークの靴メーカーです。 過去のecco製品修理事例もよろしければご覧ください。ベルトサイズカット #30 作業開始です。短くなる方に穴を4つ増やします。帯の中心に、等間隔になるよう…

ピン穴追加 #3

合わせ物ベルトのピン穴追加事例のご紹介です。2本まとめてご依頼いただきました。 1本目はこちらです。美錠に『GUCCI(グッチ)』の刻印入りです。 帯の裏にも刻印がありました。以前に全く同じベルトのサイズ直しをご依頼いただいたことがあります。ベルトサイズカット #15 他のGUCCI製品の過去の修理事例もよろしければご覧ください。ベルトサイズカット #39ベルトサイズカット #44ベルト剥がれ修理 #3特注ベルト作成 #2 もう1本はこちら、サルカンに、『…

ベルトサイズカット #52 &ピン穴追加 #2

一枚物ベルトのサイズ直しとピン穴追加のご依頼です。 否が応でも、金具に目が釘付けになるベルトです。カエルです。 裏側です。ひっくり返ったカエルが余計に気になります。ベルトには刻印などのブランド情報は見当たりません。 とりあえずステッチを切って、カエルと帯に分解します。 気になってしょうがないので、カエルをじっくり観察します。カエルの画像が続きますので、苦手な方はそっと画面を閉じてください。 よく出来てますね。裏側にブランドロゴのようなものと、『MADE I…

最新記事

  • 月別アーカイブ

  • カテゴリ

ページトップへ