ベルトサイズカット #135

一枚物ベルトのサイズ直し事例のご紹介です。 黒い一枚革に、真鍮美錠が手縫いで縫い付けられたベルトです。 ピン穴は、馬具モチーフのベルトに多い涙型です。 裏側です。サル革も帯に縫い込まれています。 『ARTS & CRAFTS(アーツ&クラフツ)』と刻印されています。ARTS & CRAFTSは、日本の革製品ブランドです。 刻印部分が白くなっているのは、白の箔押しが掠れたのではなく、革に染み込んだ蝋が浮き出たものです。 作業を開始します。手縫…

ベルトサイズカット #134

合わせ物ベルトのサイズ直し事例のご紹介です。 黒い袋に入ってきました。 グラデーションのついたワイン色の革で、フェザー合わせに仕立てられています。面白いデザインの美錠が付いています。 帯全体に、様々な文字やら柄やらが刻まれています。 裏側です。 袋にもありましたが、『Berluti(ベルルッティ)』の刻印が推されています。ベルルッティはフランスの紳士靴ブランドで、靴以外のアイテムやアパレルも展開しています。 作業を開始します。首縫いステッチを切って、美錠、…

ベルトサイズカット #133

レディースベルトのサイズ直し事例のご紹介です。 白いしっかりとした箱に入って届きました。 黒いエナメル革に、チェーンやスタッズの付いたベルトです。 美錠が両端についた長いベルトに、穴がたくさん開いた短いベルトを取り付けて装着する仕様です。 長いベルトは、スルスルと伸縮するような構造になっています。例えるなら突っ張り棒のような仕組みです。 裏側です。ミシンなどは使わずに、全てカシメ(スタッズ)で組み立ててあります。 『TOGA PULLA(トーガ プルラ)』…

ベルトサイズカット #132

一枚物ベルトのサイズ直し事例のご紹介です。 黒い革に、クロニッケルメッキの帆型美錠がスタッズで取り付けられています。 裏側です。 『COACH(コーチ)』のロゴが刻印されています。コーチは、アメリカニューヨークのファッションブランドで、現在の社名はTapestry(タペストリー)と言うそうです。 過去のコーチ製品修理記事もよろしければ併せてご覧ください。ベルト剥がれ修理 #6 作業を開始します。首元のスタッズ2個を破壊して、美錠を帯から取り外します。革を傷…

ベルトサイズカット #131

一枚物ベルトのサイズ直し事例のご紹介です。 黒い革に、美錠が白い糸で手縫いされています。 裏側です。 銀箔で、『TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)』と『池之端銀革店』の刻印が押されています。タケオキクチは、アパレルメーカーワールドの展開するファッションブランド、池之端銀革店は、その名前の通り上野の池之端に店舗を構える、皮革小物の製造メーカーです。 タケオキクチ商品の過去の修理記事も宜しければご覧ください。ベルトサイズカット #62 作業を開始します…

最新記事

  • 月別アーカイブ

  • カテゴリ

ページトップへ