ベルトサイズカット #110

合わせ物ベルトサイズ直し事例のご紹介です。 黒いベタ合わせのレディースベルトをカットします。 とても幅が広いです。測ってみるとなんと約75mmもありました。細めのベルトなら3本分です。 裏側です。 『SLY ACCE』と刻印が入っています。こちらは日本のファッションブランド『SLY(スライ)』の商品のようです。 作業開始です。首縫いステッチを切り、美錠を取り外します。 希望の長さに切ります。 折り曲げ部分をコバ漉き機で薄くします。 ピンを通す小判穴を開けま…

ベルトサイズカット #109

合わせ物ベルトサイズ直し事例のご紹介です。2本まとめてご依頼いただきました。 どちらもクロコの型押革のフェザー合わせのベルトです。 裏側です。2つ目のサル革が吊り革になっています。 美錠に色々と文字が刻まれています。 帯にはイタリアの革製品ブランド、『Felisi(フェリージ)』の刻印が押されています。2本ともサイズ表記は同じなのですが、少し長さが違っているようです。この辺、海外のブランドは特にアバウトな事が多いので、お買い求めの際はご注意ください。 過去…

ベルトサイズカット #108

合わせ物ベルトサイズ直し事例のご紹介です。 『DIOR』と書かれた袋に入っています。 黒いガラスレザーの、フェザー合わせベルトをカットします。 裏側です。裏材は、黒のスムースレザーです。 銀箔押しで、『DIOR(ディオール)』のロゴが刻印されています。ディオールは、フランスの高級ファッションブランドで、創業者は、クリスチャン・ディオールさんです。 作業を開始します。 首縫いステッチを切って、美錠を帯から取り外します。 帯を希望の長さにカットします。 折り曲…

ベルトサイズカット #107

合わせ物ベルトサイズ直し事例のご紹介です。 焦茶色のスエード革が使われた、フェザー合わせのベルトです。 裏側です。裏材はヌメ革が使われています。 『Felisi(フェリージ)』の刻印が押されています。フェリージはイタリアの革製品ブランドです。バッグ、ベルト、財布の他、色々な革製品が販売されています。 作業を開始します。首縫いステッチを切って、美錠を取り外します。 帯をカットし、角を落とします。また、小判穴を開ける位置に印を付けておきます。 折り曲げ部分を、…

ベルトサイズカット #106

合わせ物ベルトサイズ直し事例のご紹介です。 ダークブラウンのオイルレザーを使用した、フェザー合わせのベルトです。 しっかり厚めに肉盛りされています。 裏側です。裏材は、無染色のヌメ革が使われています。 真鍮素材のイタリア製美錠のようです。 帯裏にたくさん刻印が入っています。 『Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)』の刻印です。ホワイトハウスコックスは、ブライドルレザーの商品で有名な、イギリスの革小物ブランドです。 過去のホワイトハウスコッ…

最新記事

  • 月別アーカイブ

  • カテゴリ

ページトップへ