ベルトサイズカット #163

合わせ物ベルトのサイズ直し事例のご紹介です。

イントレチャート風切れ込み入りのベルトをカットします。

編み込まれているのではなく、格子状に切れ込みが入っているので、イントレチャート『風(ふう)』です。


裏側です。


BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)』のロゴが刻印されています。
ボッテガ・ヴェネタは、イントレチャート使いの革小物で有名な、イタリアのファッションブランドです。

過去のBOTTEGA VENETA製品修理事例もよろしければご覧ください。
ベルトサイズカット #43
ピン穴追加 #3
ベルトサイズカット #81
ベルトサイズカット #92
ベルトサイズカット #123


作業を開始します。
切り込みが入っている部分を加工すると革が千切れてしまう危険性があるので、革パーツを取り付けてカットを行います。
まずは首縫いステッチを切って、美錠、サル革を外します。


似寄りの革からパーツを裁断します。


コバを染色します。


ベルトを希望のサイズに合わせてカットします。


ぐるりとステッチを掛けたパーツに美錠をセットし、ベルトに縫い付けます。


サル革も入れて完成です。


ご利用ありがとうございました。

お問い合わせだけでも結構です。ご連絡はこちらからお願いします。
【お問い合わせフォーム】
https://ssl.shopserve.jp/knot-belt.rh/enq/enquete.cgi?PAGE=1&SHOPURL=

ベルトはもちろん、鞄、ハンドバッグ、財布など、皮革製品全般修理します。
【KNOTのリペアサービス】
https://www.knot-belt.com/repair.html

修理だけでなく、KNOTのベルトもどうぞご覧ください。
【KNOTオンラインショップ】
https://www.knot-belt.com/SHOP/153135/list.html

クラウドファンディングサイトMakuakeにて目標金額622%達成!
Makuakeストアにて販売中!
【本革ストレッチベルト】
https://www.makuake.com/project/knot-belt/

最新記事

  • 月別アーカイブ

  • カテゴリ

ページトップへ