ベルトサイズカット #159

合わせ物ベルトのサイズ直し事例のご紹介です。

グレーの幾何学模様がプリントされたベタ合わせのベルトをカットします。


剣先には『Supreme(シュプリーム)』のロゴが入っています。


プリントが面白いので、是非ともベルト全体をご覧ください。


裏側です。


チュニジア製の商品は初めて見るかもしれません。


Emilio Pucci(エミリオ・プッチ)』と『Supreme(シュプリーム)』のロゴが刻印されています。
エミリオ・プッチはイタリアのファッションブランドで、プッチ柄と呼ばれる特徴的なプリントデザインで有名です。

シュプリームは、アメリカニューヨークの人気ファッションブランドです。
過去のシュプリーム商品修理事例もよろしければご覧ください。
ベルトサイズカット #128


エミリオ・プッチ創業者のEmilioさんのサインです。


シュプリームロゴが、柄の中に数カ所入っています。


美錠には、 『PUCCI』、『Supreme』両方の刻印入りです。


作業を開始します。
首元のステッチを切って、美錠、サル革を取り外します。


希望の長さに合わせて帯をカットします。


新たに小判穴を開けます。


折り曲げる部分をコバ漉き機で薄くします。


裁断面と小判穴の内側を染色します。


美錠、サル革をセットして、ミシンを掛けたら完成です。


ご利用ありがとうございました。

お問い合わせだけでも結構です。ご連絡はこちらからお願いします。
【お問い合わせフォーム】
https://ssl.shopserve.jp/knot-belt.rh/enq/enquete.cgi?PAGE=1&SHOPURL=

ベルトはもちろん、鞄、ハンドバッグ、財布など、皮革製品全般修理します。
【KNOTのリペアサービス】
https://www.knot-belt.com/repair.html

修理だけでなく、KNOTのベルトもどうぞご覧ください。
【KNOTオンラインショップ】
https://www.knot-belt.com/SHOP/153135/list.html

クラウドファンディングサイトMakuakeにて目標金額622%達成!
Makuakeストアにて販売中!
【本革ストレッチベルト】
https://www.makuake.com/project/knot-belt/

最新記事

  • 月別アーカイブ

  • カテゴリ

ページトップへ