ベルトサイズカット #156

合わせ物ベルトのサイズ直し事例のご紹介です。

箱と巾着袋に入って届きました。


革か再生革と雑材のコンビメッシュベルトをカットします。


裏側です。


剣先の部分に刻印が入っています。


Santoni(サントーニ)』というイタリアの靴メーカーの刻印です。
サントーニさんのサインです。

美錠の横にもサイン入りです。

過去のサントーニ商品修理事例もよろしければご覧ください。
ベルトサイズカット #10


作業を開始します。
首元のステッチを切って、付属革とサル革を帯から外します。
結構しっかり接着されていますので、溶剤を使いながら、革が変形しないよう優しく剥がしていきます。


付属革から糸くず、接着剤を取り除いて綺麗にします。


メッシュ帯を希望の長さに合わせてカットします。
ほつれないようにテープを巻いておきます。


付属革、サル革を元通りにセットして、ミシンを掛けたら完成です。


ご利用ありがとうございました。

お問い合わせだけでも結構です。ご連絡はこちらからお願いします。
【お問い合わせフォーム】
https://ssl.shopserve.jp/knot-belt.rh/enq/enquete.cgi?PAGE=1&SHOPURL=

ベルトはもちろん、鞄、ハンドバッグ、財布など、皮革製品全般修理します。
【KNOTのリペアサービス】
https://www.knot-belt.com/repair.html

修理だけでなく、KNOTのベルトもどうぞご覧ください。
【KNOTオンラインショップ】
https://www.knot-belt.com/SHOP/153135/list.html

クラウドファンディングサイトMakuakeにて目標金額622%達成!
Makuakeストアにて販売中!
【本革ストレッチベルト】
https://www.makuake.com/project/knot-belt/

最新記事

  • 月別アーカイブ

  • カテゴリ

ページトップへ