バッグ持ち手ベルト延長

バッグの持ち手ベルト延長事例のご紹介です。

ブラウンの革製ショルダー(?)バッグです。
持ち手がショルダーバッグとして使うには短いので、伸ばしてほしいというご依頼です。

かぶせの部分に、イタリアの高級ファッションブランド『PRADA(プラダ)』のロゴが素押しされています。

過去のプラダ 製品修理記事もよろしければご覧ください。
ベルト剥がれ修理
ベルトサイズカット #96
ベルトサイズカット #98
ベルトサイズカット #100
ベルトリメイク #4
ベルト剥がれ修理 #15


問題の持ち手ですが、上から見るとこんな感じになっています。

この金具が外せるかと思ったのですが、びくともしません。

付け根を外すとなると、バッグ本体も分解しての大手術になりそうです。

ご依頼主様とご相談しました結果、今回は持ち手の真ん中を切って、似寄り革で作ったベルトをそこに連結することになりました。


作業を開始します。
バッグ本体を傷つけないよう、プチプチで包んで作業をします。


思い切って持ち手を切ります。
とても勇気がいる作業です。


途中写真を撮り忘れました、すみません。
在庫の革から似寄りの革を選んで、元の持ち手と同じ幅でベルトを作ります。
出来たベルトの両端を半分に割り、それぞれ元の持ち手を挟み込んで、一周ぐるりとミシンを掛けたら完成です。


ご利用ありがとうございました。

お問い合わせだけでも結構です。ご連絡はこちらからお願いします。
【お問い合わせフォーム】
https://ssl.shopserve.jp/knot-belt.rh/enq/enquete.cgi?PAGE=1&SHOPURL=

ベルトはもちろん、鞄、ハンドバッグ、財布など、皮革製品全般修理します。【KNOTのリペアサービス】
https://www.knot-belt.com/repair.html

修理だけでなく、KNOTのベルトもどうぞご覧ください。
【KNOTオンラインショップ】
https://www.knot-belt.com/SHOP/153135/list.html

クラウドファンディングサイトMakuakeにて目標金額622%達成!
Makuakeストアにて販売中!
【本革ストレッチベルト】
https://www.makuake.com/project/knot-belt/

最新記事

  • 月別アーカイブ

  • カテゴリ

ページトップへ