ベルト剥がれ修理 #15

合わせ物ベルト剥がれ修理事例のご紹介です。

ヒョウ柄毛付き革ベタ合わせのベルトを修理します。


サル革に『PRADA(プラダ)』のロゴが素押しされています。
イタリアの高級ファッションブランドのプラダです。


裏側です。
折り曲げ部分に、何かタグのようなものが挟み込まれています。


こちらにも刻印がありました。
だいぶ上の方に寄っていますが、こういうデザインなのでしょうか?

過去のプラダ 製品修理記事もよろしければご覧ください。
ベルト剥がれ修理
ベルトサイズカット #96
ベルトサイズカット #98
ベルトサイズカット #100
ベルトリメイク #4


では問題の剥がれを確認してみましょう。

もうほとんどくっついていません。
見事に真っ二つに剥がれています。
表革もかなり伸びているようで、中々大変な作業になりそうです。


では作業を開始します。
まずは裏の革を綺麗にします。
おそらくお客様が付けたであろう瞬間接着剤が、革全体にまだらに残っているのを一つずつ取り除きます。
なるべく革を傷めないよう慎重に作業をします。


掃除が済んだら、表革と裏革両方に糊を塗って接着します。
表革が伸びてしまっている関係で、ベルトを丸く曲げながら貼っていきます。

とても難しくてあまり写真を撮る余裕がありませんでした。
すみません。


コバがボロボロなので綺麗に塗り直します。
毛の部分に染み出さないように気を付けます。


コバ塗り後はこんな仕上がりです。


残念ながら、剣先部分がほんの少しズレてしまいました。


ご利用ありがとうございました。

お問い合わせだけでも結構です。お気軽にご連絡ください。
【お問い合わせフォーム】
https://ssl.shopserve.jp/knot-belt.rh/enq/enquete.cgi?PAGE=1&SHOPURL=

ベルトはもちろん、鞄、ハンドバッグ、財布など、皮革製品全般修理します。【KNOTのリペアサービス】
https://www.knot-belt.com/repair.html

修理だけでなく、KNOTのベルトもどうぞご覧ください。
【KNOTオンラインショップ】
https://www.knot-belt.com/SHOP/153135/list.html

クラウドファンディングサイトMakuakeにて目標金額622%達成!
Makuakeストアにて販売中!
【本革ストレッチベルト】
https://www.makuake.com/project/knot-belt/

最新記事

  • 月別アーカイブ

  • カテゴリ

ページトップへ