ステッチほつれ修理 #2

ステッチほつれ修理のご依頼です。
一枚革ベルトのステッチを掛け直します。

黒い革に太番手の生成りのステッチ入りです。
『VINTAGE WORKS』の織りネームが縫い付けられています。

Vintage Works(ビンテージワークス)』は、ベルトを中心に展開する日本の革製品ブランドです。


裏側です。

微かに刻印の痕跡がありますが、判読不能です。


ステッチほつれ箇所その1です。
ピン穴の近くなので、おそらく金具が当たる部分なのでしょう。


ほつれ箇所その2。
美錠の裏側です。
こちらはパンツとの摩擦で切れたのでしょうか。


作業を開始します。
首縫いステッチを切って、美錠を取り外します。


元の糸を全て取り除きます。
針穴に残る糸屑まで綺麗に取り除くので、地味に時間が掛かります。


取り除いた糸です。
白っぽいのが上糸で、黒いのが下糸です。

何と言うか、あまり気持ちの良い見た目ではないですね。
不快に思われた方にはお詫びします。すみません。


ぐるっとステッチを掛け直しました。
一目ずつ合わせながら縫っていくので、これまた時間が掛かります。


首元をロー引き麻糸で手縫いします。


完成しました。


ご利用ありがとうございました。

お問い合わせだけでも結構です。お気軽にご連絡ください。
【お問い合わせフォーム】
https://ssl.shopserve.jp/knot-belt.rh/enq/enquete.cgi?PAGE=1&SHOPURL=

ベルトはもちろん、鞄、ハンドバッグ、財布など、皮革製品全般修理します。【KNOTのリペアサービス】
https://www.knot-belt.com/repair.html

修理だけでなく、KNOTのベルトもどうぞご覧ください。
【KNOTオンラインショップ】
https://www.knot-belt.com/SHOP/153135/list.html

クラウドファンディングサイトMakuakeにて目標金額622%達成!
Makuakeストアにて販売中!
【本革ストレッチベルト】
https://www.makuake.com/project/knot-belt/

最新記事

  • 月別アーカイブ

  • カテゴリ

ページトップへ