ベルトサイズカット #75

一枚物ベルトのサイズ直し事例ご紹介です。
革も金具もヴィンテージ感強めのベルトです。

革をよく見ると、カモフラージュ柄のようなものが型押しされているようです。


裏側です。
縫い付けられた織りネームがクシャクシャになってしまっています。


オランダアムステルダムのデニムブランド、『G-Star RAW(ジー・スター・ロウ)』の刻印があります。

過去のG-Star RAW商品の修理事例もよろしければご覧ください。
ベルトサイズカット #72
ベルトサイズカット #73


作業を開始します。
カット位置などに印を付けます。


先ほど印をした通りに、カット、小判穴あけをします。


折り返す部分をコバ漉き機で薄くします。


裁断面を染色します。


元の縫い方と同じ様に金具を取り付けてステッチを掛けたら完成です。


ご利用ありがとうございました。

お問い合わせだけでも結構です。お気軽にご連絡ください。
【お問い合わせフォーム】
https://ssl.shopserve.jp/knot-belt.rh/enq/enquete.cgi?PAGE=1&SHOPURL=

ベルトはもちろん、鞄、ハンドバッグ、財布など、皮革製品全般修理します。【KNOTのリペアサービス】
https://www.knot-belt.com/repair.html

修理だけでなく、KNOTのベルトもどうぞご覧ください。
【KNOTオンラインショップ】
https://www.knot-belt.com/SHOP/153135/list.html

クラウドファンディングサイトMakuakeにて目標金額622%達成!
Makuakeストアにて販売中!
【本革ストレッチベルト】
https://www.makuake.com/project/knot-belt/

最新記事

  • 月別アーカイブ

  • カテゴリ

ページトップへ