ベルトサイズカット #74

合わせ物ベルトのサイズ直し事例ご紹介です。
リバーシブルタイプの金具が使用されているベルトです。


金具を回転させました。
ブラックとダークブラウンのリバーシブルです。


早速作業を開始します。
精密ドライバーで金具のネジを外します。

ドライバーの横に輪ゴムがあるのにお気付きでしょうか?
実は片方のネジ頭の溝が潰れてしまっていて、普通に回しても空回りしてしまい、全く外れませんでした。

そこでネジとドライバーの間に輪ゴムを噛ませてみたところ、上手いこと溝にフィットしたのか、ビクともしなかったネジが回って外れてくれました。
潰れたネジでお悩みの方、輪ゴムお試しください。

カットする位置に印を付けます。
金具内部の部品を避けるように、窪みを作ります。


印の通りにカットして、ネジ留め用の穴を開けます。
なるべく小さめの穴がいいと思います。


金具をセットし直したら完成です。
輪ゴムの新たな可能性に気付かされる修理事例となりました。


ご利用ありがとうございました。

お問い合わせだけでも結構です。お気軽にご連絡ください。
【お問い合わせフォーム】
https://ssl.shopserve.jp/knot-belt.rh/enq/enquete.cgi?PAGE=1&SHOPURL=

ベルトはもちろん、鞄、ハンドバッグ、財布など、皮革製品全般修理します。【KNOTのリペアサービス】
https://www.knot-belt.com/repair.html

修理だけでなく、KNOTのベルトもどうぞご覧ください。
【KNOTオンラインショップ】
https://www.knot-belt.com/SHOP/153135/list.html

クラウドファンディングサイトMakuakeにて目標金額622%達成!
Makuakeストアにて販売中!
【本革ストレッチベルト】
https://www.makuake.com/project/knot-belt/

最新記事

  • 月別アーカイブ

  • カテゴリ

ページトップへ