ピン穴追加 #3

合わせ物ベルトのピン穴追加事例のご紹介です。
2本まとめてご依頼いただきました。


1本目はこちらです。
美錠に『GUCCI(グッチ)』の刻印入りです。

帯の裏にも刻印がありました。
以前に全く同じベルトのサイズ直しをご依頼いただいたことがあります。
ベルトサイズカット #15

他のGUCCI製品の過去の修理事例もよろしければご覧ください。
ベルトサイズカット #39
ベルトサイズカット #44
ベルト剥がれ修理 #3
特注ベルト作成 #2


もう1本はこちら、サルカンに、『BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)』の刻印が入っています。

金具が回転するリバーシブルベルトです。

型押の黒から
スムースのオフホワイトへ

過去のBOTTEGA VENETA製品修理事例もございます。
ベルトサイズカット #43


問題のピン穴を見てみましょう。
穴の大きさが違います。
また、上のベルトはピン穴の中が塗られています。


穴を増やす位置に印を付けます。
どちらも2つ、短くなる方に追加します。


穴の大きさに合わせて2種類の穴あけを用意しました。

大小穴あけポンチ


印の位置に穴を開けます。


こちらのベルトはピン穴を染めます。


塗料が乾いたら完成です。

ご利用ありがとうございました。

お問い合わせだけでも結構です。お気軽にご連絡ください。
【お問い合わせフォーム】
https://ssl.shopserve.jp/knot-belt.rh/enq/enquete.cgi?PAGE=1&SHOPURL=

ベルトはもちろん、鞄、ハンドバッグ、財布など、皮革製品全般修理します。【KNOTのリペアサービス】
https://www.knot-belt.com/repair.html

修理だけでなく、KNOTのベルトもどうぞご覧ください。
【KNOTオンラインショップ】
https://www.knot-belt.com/SHOP/153135/list.html

クラウドファンディングサイトMakuakeにて目標金額622%達成!
Makuakeストアにて販売中!
【本革ストレッチベルト】
https://www.makuake.com/project/knot-belt/

最新記事

  • 月別アーカイブ

  • カテゴリ

ページトップへ