ベルトサイズカット #53

Wリングベルトのサイズ直しのご依頼です。
素敵な袋に入っています。


合わせ物のリングベルトをカットします。
リングの柄が特徴的です。


帯の途中で革が切り替わっています。
Wリングのベルトは、装着時に金具部分で表裏がひっくり返ります。
このベルトはシボとスムースのリバーシブルになっているので、途中で革を切り替える事により、締めた時に同じ革が表に出てくるようにしてあります。

と書いてはみましたが、文字だけで説明するというのは中々難しいですね。
ただこれが私の限界です。
分かりづらくてすみません。


裏側です。


Wリングです。
綺麗な金具ですね。


少々見えづらいですが首元に刻印が入っています。
調べたところ、『Cisei(シセイ)』というイタリアフィレンツェ在住の日本人、『大平智生』さんの立ち上げた革小物のブランドのロゴでした。


では作業を始めます。
首元のステッチを外します。


帯をカットして、彫刻刀で角を丸く落とします。


一気に進んでしまいますが、金具をセットして首元を縫い付けて完成です。


表も裏も元の針穴を拾って綺麗に縫い直せました。


ほとんど隠れて見えませんが、裁断した面も染色しておきました。

ご利用ありがとうございました。

お問い合わせだけでも結構です。お気軽にご連絡ください。
【お問い合わせフォーム】
https://ssl.shopserve.jp/knot-belt.rh/enq/enquete.cgi?PAGE=1&SHOPURL=

ベルトはもちろん、鞄、ハンドバッグ、財布など、皮革製品全般修理します。【KNOTのリペアサービス】
https://www.knot-belt.com/repair.html

修理だけでなく、KNOTのベルトもどうぞご覧ください。
【KNOTオンラインショップ】
https://www.knot-belt.com/SHOP/153135/list.html

クラウドファンディングサイトMakuakeにて目標金額622%達成!
Makuakeストアにて販売中!
【本革ストレッチベルト】
https://www.makuake.com/project/knot-belt/

最新記事

  • 月別アーカイブ

  • カテゴリ

ページトップへ