ベルトサイズカット #51

合わせ物ベルトのサイズ直しのご依頼です。
まとめて4本カットします。


裏側です。
折り返し部分にタグが縫い込まれています。
『CHINO BELT』という商品のようです。

タグがベローンと

刻印がたくさん押されています。
4本ともアメリカのアウトドアブランド『L.L.Bean(エルエルビーン)』のベルトでした。
色々なアイテムを販売していますが、どうやら最近はトートバッグが人気らしいです。

Made in USA


では作業を始めます。
首元のステッチを切って、美錠と帯を分解します。
タグは不要とのことでしたので外してしまいます。


それぞれカットする位置を決めます。
仕上がりの長さは同じになるのですが、元の長さがバラバラなので印の位置もバラバラです。
ただ下の2本は同じサイズの商品のはずなのですが、1センチくらい長さが違います。
日本の基準じゃ問題になるレベルの違いですが、流石U.S.A.そんな細かいことは気にしないのでしょう。

長さはバラバラ


印の位置でカットします。


折り曲げる部分を薄く漉きます。
長さだけでなく厚みもまちまちなのか、下から2番目だけはサイドのステッチが切れませんでした。


小判穴を開けます。
全て同じサイズの穴あけで大丈夫そうです。


裁断面をそれぞれの革の色に合わせて染色します。


先ほどの漉き作業でステッチが切れてしまったものは、ステッチを掛け直します。
その後美錠、サル革をセットして首縫いをすれば完成です。


1番上のベルトは、元の小判穴が残りました。

ご利用ありがとうございました。

お問い合わせだけでも結構です。お気軽にご連絡ください。
【お問い合わせフォーム】
https://ssl.shopserve.jp/knot-belt.rh/enq/enquete.cgi?PAGE=1&SHOPURL=

ベルトはもちろん、鞄、ハンドバッグ、財布など、皮革製品全般修理します。【KNOTのリペアサービス】
https://www.knot-belt.com/repair.html

修理だけでなく、KNOTのベルトもどうぞご覧ください。
【KNOTオンラインショップ】
https://www.knot-belt.com/SHOP/153135/list.html

クラウドファンディングサイトMakuakeにて目標金額622%達成!
Makuakeストアにて販売中!
【本革ストレッチベルト】
https://www.makuake.com/project/knot-belt/

ページトップへ