ベルトサイズカット #43

合わせ物ベルトのサイズ直しのご依頼です。

BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)』の袋に入っています。
『BOTTEGA VENETA』はイタリアのファッションブランドで、革紐を格子状に編み込んだ『イントレチャート』の革小物が有名です。


袋から出てきたのは、フェザー合わせのベルトです。
イントレチャートのような柄が入っています。


なぜ「イントレチャートのような」という言い方をしたかというと、この柄は編み込みによるものではなく、革に切れ込みを入れて柄を作っているからです。
恐らくベルトを作って、最後に切れ込みを入れているのだと思います。
「イントレチャート風(ふう)」って事ですね。

編み込みではなく切れ込み


裏側です。
切れてこそいませんが、折り返した部分にもチェック柄がうっすらと出ています。


素押しで『BOTTEGA VENETA MADE IN ITALY』、サイズが刻印されています。


作業を開始します。
ステッチを解いて、美錠、サル革、ベルト帯に分解します。
折り曲げ部分の内側に、何か文字?記号?のようなものが書かれていました。
何かの目印だと思いますが、書いた人もまさか見られるとは思っていなかったことでしょう。

数字?

カットする位置、小判穴を開ける位置に印を付けます。
今回はカット後に元の小判穴が残ります。


印の位置でカットして、角を丸く落とします。


折り返し部分を薄く漉きます。
表に切り込み柄が入っているので、あまり薄くすると革が切れてしまいます。
漉きすぎないよう注意です。


元の穴に近い抜型で小判穴を開けます。


カットした面を黒く染めます。


美錠、サル革をセットし、ミシンで首縫いをしたら完成です。

ご利用ありがとうございました。

お問い合わせだけでも結構です。お気軽にご連絡ください。
【お問い合わせフォーム】
https://ssl.shopserve.jp/knot-belt.rh/enq/enquete.cgi?PAGE=1&SHOPURL=

ベルトはもちろん、鞄、ハンドバッグ、財布など、皮革製品全般修理します。【KNOTのリペアサービス】
https://www.knot-belt.com/repair.html

修理だけでなく、KNOTのベルトもどうぞご覧ください。
【KNOTオンラインショップ】
https://www.knot-belt.com/SHOP/153135/list.html

クラウドファンディングサイトMakuakeにて目標金額622%達成!
Makuakeストアにて販売中!
【本革ストレッチベルト】
https://www.makuake.com/project/knot-belt/

ページトップへ