ハンドバッグ持ち手剥がれ修理

ハンドバッグの持ち手剥がれ修理のご依頼です。 一目瞭然、イタリアの有名ファッションブランド『FENDI(フェンディ)』のハンドバッグです。ズッカ柄の生地と、赤い革のコンビになっています。 FENDIの文字が型抜きされた金具が、ファスナーの引き手になっています。 小さなスタッズにもFの文字が刻印されています。細かいところまで手が込んでます。 バッグの中には刻印入りの金属プレートが付いていました。イタリア製です。 問題の持ち手はこちらです。 ステッチがほつれて…

ベルト剥がれ修理 #2

ベルト剥がれ修理のご紹介です。 ちょっと変わった作りのベルトです。 裏側です。イタリア製のようです。 何か(恐らくブランドロゴ)が刻印されているのですが、薄くなってしまっていて読めません。何と刻印されていたのでしょうか?とても気になります。 問題の剥がれですが、周りのステッチも切れてしまっていて、ほぼ全体的に剥がれています。 ステッチを切って、バラバラに分解します。糸を全て綺麗に取り除くのが中々面倒です。 表の革が、裏の革に対してこれだけ伸びてしまっていま…

ベルトサイズカット #43

合わせ物ベルトのサイズ直しのご依頼です。 『BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)』の袋に入っています。『BOTTEGA VENETA』はイタリアのファッションブランドで、革紐を格子状に編み込んだ『イントレチャート』の革小物が有名です。 袋から出てきたのは、フェザー合わせのベルトです。イントレチャートのような柄が入っています。 なぜ「イントレチャートのような」という言い方をしたかというと、この柄は編み込みによるものではなく、革に切れ込みを入れて…

ベルトサイズカット #42

合わせ物ベルトのサイズ直しのご依頼です。 チェック柄の模様が型押しされた合皮の、ベタ合わせベルトをカットします。 裏側です。ブランド名などの刻印、織ネーム等はありませんでした。 早速ですが、作業を開始しましょう。首元のステッチを切って、美錠部分とベルトを分解します。 、、、んん?この合皮こんなに色ムラあったっけ??というか美錠側のパーツこんな色だった??? 気を取り直して、カットする位置に線を引きます。 ここで違和感の原因が判明しました。この合皮、触ると色…

ページトップへ