バックルピン交換

バックルピン交換のご依頼です。
一枚革ベルトのピンが折れてしまったとのことで新しいピンを取り付けます。
お客様曰くスタッズ留めとの事ですので、スタッズを壊してバックルを取り外します。


ベルト帯に何の柄でしょう?模様が入っています。
レーザー刻印のように見えるのですが、結構使用感があるので確かなことはわかりません。

ペイズリー柄?


サル革に盾のような形のパーツが付いています。
よく見ると隣のスタッズにもうっすら同じ形が刻印されています。

うっすらマーク入り


裏側からです。
美錠に刻印が入っています。


こちらのベルトは、スタッズベルトで有名なアメリカのベルトメーカー、『HTC(エイチ ティー シー)』の商品です。
『HTC』は、『HOLLYWOOD TRADING COMPANY(ハリウッド トレーディング カンパニー)』の頭文字を取って略したものです。

HTC®︎


ベルト裏の刻印は、掠れてしまっていて判読不能です。


では作業を開始します。
スタッズと思われていた金具ですが、触ってみたところ結局ホックでした。
パチっと簡単にバックルが外れました。
苦手なスタッズ外しをせずに済んで良かったのですが、何もベルト屋の修理技術をご紹介出来なくなってしまいました。
あとは金具屋さんに頑張ってもらいます。


という訳で、金具屋さんに行って似た色のピンを取り付けてもらいました。
元々どんなピンが付いていたのかわかりませんが、違和感無いんじゃないでしょうか。


持ち帰ってベルトにパチパチっと取り付けて完成です。

ご利用ありがとうございました。

ベルトはもちろん、鞄、ハンドバッグ、財布など、皮革製品全般修理します。【KNOTのリペアサービス】
https://www.knot-belt.com/repair.html

修理だけでなく、KNOTのベルトもどうぞご覧ください。
【KNOTオンラインショップ】
https://www.knot-belt.com/SHOP/153135/list.html

クラウドファンディングサイトMakuakeにて目標金額622%達成!
Makuakeストアにて販売中!
【本革ストレッチベルト】
https://www.makuake.com/project/knot-belt/

ページトップへ