ベルトサイズカット #26

ベルトのサイズ直しのご紹介です。
一枚物ベルトのサイズカットを行います。

ご依頼のベルトですが、ご依頼主様の息子様が進学された学校指定のベルトとの事です。


裏側です。
フリーサイズの金具が付いていますので、こちらを開けて帯をカットします。


写真上のベルトの長さに合わせます。


大体10cmくらい長いようです。


フリーサイズ金具の隙間に何かを差し込んで、テコの原理でパカっと開けていきます。
差し込むものはマイナスドライバーでも何でも良いのですが、私はホッチキスの後ろ部分を使うのが好きです。


学生ベルトというと、どうしても簡単に作られた安いものをイメージしてしまうのですが、こちらのベルトは違いました。
この革、裏も綺麗に処理されていて、ちっとも安っぽくありません。
むしろ高級そうな雰囲気です。
学生ベルト、侮れませんね。

裏側は綺麗に処理済み


印を付けてカットします。


金具とセットして完成です。

ぴったり同じ長さに仕上がりました。


今回のお直しですが、作業内容としては非常に簡単で、恐らくどなたでもご家庭にあるもので出来てしまうと思います。
その旨お伝えした上で、それでもプロにお願いしたいという方からのご依頼をお受けしています。

ご利用ありがとうございました。

自宅待機中の皆様を応援します!
【レザーキーホルダー製作キット】
https://www.creema.jp/item/9008431/detail

ベルトはもちろん、鞄、ハンドバッグ、財布など、皮革製品全般修理します。【KNOTのリペアサービス】
http://www.knot-belt.com/repair.html

修理だけでなく、KNOTのベルトもどうぞご覧ください。
【KNOTオンラインショップ】
https://www.knot-belt.com/SHOP/153135/list.html

Makuakeにて目標金額622%達成!
【本革ストレッチベルトクラウドファンディング】
https://www.makuake.com/project/knot-belt/

ページトップへ