ベルトサイズカット #24

ベルトのサイズ直しのご紹介です。
一枚物のベルトを短くします。

オイルのたっぷり入った、ヌバック革です。
首元をホックで止めるタイプになっています。

オイルヌバック


裏側です。
ホックにブランドロゴの刻印が入っています。

刻印入りホック


刻印が色々押してあります。
Justin(ジャスティン)』というアメリカのウェスタンブーツブランドのベルトのようです。
ホームページによると、130年以上の歴史があるとの事です。凄いブランドですね。

Justinロゴ


さあ作業開始です。
小判穴と新たにホックを打つ位置に印を付けます。
片側のホックは、元々の穴を利用する予定です。


ホックは破壊して取り外します。『喰切り』という道具を使うと、結構簡単に取れます。
右上に写っているのが喰切りです。


元の小判穴がギリギリ残らないくらいの位置でカットします。


新しい小判穴、ホック用の穴を開けます。


カットした裁断面をダークブラウンに染めます。
今回は2度塗りしました。


ホックを打ち付けます。
『ハンドプレス』という道具を使っております。


ガシャンとするとホックが打てます。


4つ取り付け完了です。
元のホックに似た塗装のホックを在庫していましたので、いい具合に仕上がりました。

マット塗装ホック


今回は帯だけが送られてきましたので、どんな金具が付くのがわかりません。


ご利用ありがとうございました。気に入っていただけると嬉しいです。

自宅待機中の皆様を応援します!
【レザーキーホルダー製作キット】
https://www.creema.jp/item/9008431/detail

ベルトはもちろん、鞄、ハンドバッグ、財布など、皮革製品全般修理します。【KNOTのリペアサービス】
http://www.knot-belt.com/repair.html

修理だけでなく、KNOTのベルトもどうぞご覧ください。
【KNOTオンラインショップ】
https://www.knot-belt.com/SHOP/153135/list.html

Makuakeにて目標金額622%達成!
【本革ストレッチベルトプロジェクトページ】
https://www.makuake.com/project/knot-belt/

最新記事

  • 月別アーカイブ

  • カテゴリ

ページトップへ