ベルトサイズカット #15

ベルトサイズカットのご紹介です。
またもや高級ブランドの商品です。
イタリアのファッションブランド『GUCCI(グッチ)』のベルトです。

合わせ物のベルトで、造りはフェザータイプです。
表革はシュリンクレザー、裏革は吟スリ(ヌバック)になっています。

裏にブランドネームやら色々刻印が入っています。


美錠にもGUCCIの刻印入りです。
ちなみにこういう平べったいピンを『平(ひら)ピン』と呼びます。

GUCCI刻印


作業開始です。
首元のステッチを解いて、美錠と帯をバラします。
そしてカットする位置、小判穴を開ける位置に印を付けます。


印の位置でカットして、角を落とします。


折り曲げる部分を薄く漉きます。
裏に押されていた刻印が綺麗に取れました。


小判穴を開けます。
平ピンが付くので、結構幅の広い穴にします。


カットした面を染色します。
真っ黒に見えますが、ダークブラウンです。
革業界の人は、何故かダークブラウンのことを『チョコ』と言います。
理由は不明です。


ステッチを掛けて完成です。

刻印の入った切れ端も一緒にお戻ししました。
ご利用ありがとうございました。

ベルトはもちろん、鞄、ハンドバッグ、財布など、皮革製品全般修理します。【KNOTのリペアサービス】
http://www.knot-belt.com/repair.html

うちのお店もどうぞ覗いていってください。
【KNOTオンラインショップ】
https://www.knot-belt.com

Makuakeにて目標金額622%達成!
【本革ストレッチベルトプロジェクトページ】
https://www.makuake.com/project/knot-belt/

ページトップへ