ベルト製作体験講座

(2020年2月の記事です。)

2/1土曜日に、KNOTの所属している東京服装ベルト工業協同組合が主催する、ベルト製作体験講座に講師として参加してきました。

講座のパンフレット

これは、ベルト組合所属企業が講師となり、一般の方にベルト製作を体験してもらおうという趣旨の企画で、毎年開催されているものです。
自分で作ったベルトを持ち帰れますので、この受講料は格安です。
やはり結構人気がありまして、定員をオーバーしてしまう講座も出ています。
今回は、紳士ベルトの基本形とも言えるフェザー合わせのベルト製作を体験してもらいました。

この工程表に沿って製作していきます

時間の制約もあり、粗裁ち・粗抜きまでは事前に済ませておきました。
上の工程表でいくと、受講生の方には『④コバ漉き』から完成までをやっていただくようになっています。

コバ漉き体験中です。
他の受講生さんからの熱い視線もあり、結構緊張しそうですね。

コバ漉きが完了した表革と裏革を貼り合わせているところです。
表と裏がずれないように慎重に貼っていきます。
表革を引っ張りすぎてしまうとベルトが反り返ってしまうので、優しく置いていく感覚です。

本裁ち後、剣先の本抜きをしているところです。
勢い余って自分の指を叩かないように注意です。

コバ塗り中です。木の棒で挟んで、ベルトを立たせて塗っていきます。
裏革の色がベージュなので、塗料がはみ出さないよう気を付けます。

穴を開けて完成したベルトがこちらです。
受講生の方が作ったものですが、かなり綺麗に仕上がっているんじゃないでしょうか?

いい感じに丸みが出ています

今年度はまだ2講座残っていますので、ご興味のある方はベルト組合(電話03-3874-4792)までお気軽にお問い合わせください。

うちのお店にもフェザー合わせのベルトあります。
【KNOTオンラインショップ-attireシリーズ-】
https://www.knot-belt.com/attire.html

ベルトはもちろん、鞄、ハンドバッグ、財布など、皮革製品全般修理します。【KNOTのリペアサービス】
http://www.knot-belt.com/repair.html

Makuakeにて目標金額622%達成!
【本革ストレッチベルトプロジェクトページ】
https://www.makuake.com/project/knot-belt/

ページトップへ