ベルトサイズカット #14

ベルトサイズカットのご紹介です。立派な箱に入って届きました。 箱から中身を引き出してみるとこんな感じです。これでもかというくらいに『LOUIS VUITTON』の文字が並んでいます。フランスのファッションブランド『LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)』のベルトです。 サルカンと呼ばれるベルトループの部分にお馴染みのロゴが入っています。 ベルト裏の刻印ですが、サイズでしょうか。よくわかりません。 意外にもスペイン製だそうです。 こちらにも何か刻印され…

ベルトサイズカット #13

ベルトサイズカットのご紹介です。今回も厚みのある一枚物ベルトです。 また『涙穴(なみだあな)』です。穴と穴の間に1から5の数字が刻印されています。たまに見かけるデザインですが、馬の鞍に付ける鎧(あぶみ)がモチーフになっているそうです。 首元の裏側に『LL』とあります。多分サイズでしょう。隣にある丸い金具はネジです。 帯の裏には『ENGLAND REAL SADDLE LEATHER』と刻印されています。イギリス製の馬具用の革ですよって事です。ブランド名は見…

ベルトサイズカット #12

ベルトサイズカットのご紹介です。かなり厚みのある一枚物ベルトです。 面白い形のピン穴ですね。私たちは『涙穴(なみだあな)』と呼んでいます。この呼び名が一般的な物なのかは不明ですので、他所で言って恥をかいてもKNOTでは責任を取れませんのでご了承ください。 首元を裏側から。サイズでしょうか『L』と素押ししてあります。 ベルト裏に水車のマークと英語が刻印されています。イギリスのタンナー『J&FJ BAKER社』の刻印です。この革は、ベイカー社の『UK …

リングベルトの金具交換

Wリングベルトの金具交換のご依頼です。 『AMBOISE(アンボワーズ)』というフランスの革小物メーカーのベルトでした。 他にも色々と刻印が押されております。おそらく革の説明やサイズについて書かれているのでしょう。 裏側から見たところです。このベルトは締めると裏側が見えるので、剣先の金具が裏表逆に取り付けてあります。 革の切り替え部分は綺麗に接(は)いであります。 ご依頼の内容ですが、このリングのメッキが剥がれて汚くなってしまったので、綺麗なものに取り替え…

東京インターナショナル・ギフトショー

(2020年2月の記事です。) 2/5(水)から2/7(金)まで、東京ビッグサイト青海展示棟にて開催される合同展示会『東京インターナショナル・ギフトショー2020春 第7回LIFE×DESIGN』に出展します。 公式ホームページによると、「日本最大のパーソナルギフトと生活雑貨の国際見本市」とのことで、全体で3,000社もの出展者が集まる大変巨大な展示会です。 今回我々KNOTは、『台東ファッションザッカ』のブース(青A-T05-44)に、台東区周辺のファク…

ページトップへ