栃木レザー工場見学 #2

(2019年12月の記事です。)

Makuakeでプロジェクト公開中です!
プロジェクトページはこちらです。
ご支援、情報拡散、どうぞよろしくお願い致します!

先日、KNOTの所属する東京服装ベルト工業協同組合(通称ベルト組合)主催の、『栃木レザー見学ツアー』に引率として参加してきました。という前回の記事の続きです。
腐らないよう塩漬けにされた状態の牛の皮です。原皮(げんぴ)と言います。主に北米からの輸入品だそうです。まだ毛が生えていて生々しいですね。


巨大なドラムの中で、先ほどの塩漬け原皮を水洗いします。塩や汚れを落とし、皮に水分を含ませます。

水洗い中


このプールみたいな所には、石灰乳という液体が入っていて、そこに水洗いした皮を漬け込みます。

すると石灰のアルカリ性により、毛や脂肪が除去されます。この工程にたっぷり時間を掛けるのが、栃木レザーの特徴の一つです。ゆっくり脱毛を行うことにより、皮の繊維を傷めないとのことです。

続きます。


プロジェクト公開中!
KNOTの新しい挑戦への応援よろしくお願い致します!支援金額100万円突破!!
【Makuakeプロジェクトページ】
https://www.makuake.com/project/knot-belt/

関連リンク
日本服装ベルト工業連合会
栃木レザー株式会社

ページトップへ