ハンドバッグショルダー革紐修理

ハンドバッグのショルダー革紐修理のご依頼です。 『CHANEL(シャネル)』のマトラッセです。ショルダーチェーンに編み込まれた革紐が、所々剥がれてしまっています。 これを軽い補強程度でいいので、何とかして欲しいというご依頼です。 とりあえず派手に剥がれているところを貼り合わせてみます。 ただやっていくうちに、他の細かい部分の剥がれがどんどん気になってしまって、、、 簡単な補強でいいという話だったんですが、結局こうなりました。どうせやるならできるだけ綺麗にし…

10位にランクインしました!

(2019年10月の記事です。) ギフトセレクトショップ『Anny』さんが発表した、2019年上半期人気ギフトランキングにて、KNOTの商品がファッション部門の10位にランクインしました!ご購入いただいた皆様に、心より感謝いたします!ありがとうございます! Annyさんはギフト・贈り物に特化したセレクトショップで、あらゆるシーン・相手にぴったりのギフトを見つけることが出来ます。目利きのバイヤーさん厳選のギフトのみが紹介されていますので、プレゼントをお探しの…

栃木レザー社長の皮革講座

(2019年10月の記事です。) ベルト組合主催の栃木レザー山本社長による皮革講座に出席してきました。 栃木レザーは、世界でも稀なタンニン鞣し専門のタンナーさんです。 ネットや本では知り得ない、革にまつわる大変タメになる内容を、社長お得意のユーモアを交えてお話しいただきました。山本社長ありがとうございました! 関連リンク日本服装ベルト工業連合会栃木レザー株式会社

ベルトサイズカット #3

ベルトサイズカットのご依頼です。 ブランド不明ですが、オイルの入った一枚物ベルトです。ネジ止めされているのでネジを外します。 ...がネジのメス側も一緒に回ってしまい外れません。 そこで滑り止めにゴムの塊を使います。普段は革に付いた余分なゴムのりなどの接着剤を取るのに使用しているものです。 ネジのメス側にゴムを当てがって回してみます。 見事に外れました。 分解完了です。 帯を短く切って、ネジ用の穴を開けます。 組み立て直して完成です。ゴムを使う事で、革もネ…

ベルトのサイズカット #2

ベルトサイズ直しのご紹介です。 『LANVIN en Bleu(ランバン オン ブルー)』のメッシュベルトをカットします。 ステッチをほどいて、バックル、革パーツ、メッシュ帯を分解します。強力に接着されていて、中々剥がれません。 溶剤を使いながら、革が変形しないよう少しずつ剥がします。 メッシュ帯をカット。バックル、革パーツ、メッシュ帯を元通りにセット。元の針穴からずれないよう、ステッチを掛け直して完成です。 KNOTのリペアサービスのご紹介でした。鞄、ハ…

ページトップへ