セーター合わせ(せーたーあわせ)

セーター合わせとは、


合わせ物の製法の一つで、芯材のヘリを表革で包み、裏革を貼り合わせる作り方。
『セーター合わせ』や『フランス合わせ』のような製法を総称して、『ヘリ返し』、『返しもの』などと呼ぶ。

セーター合わせ断面図


表革と裏革のコバ漉きが重要で、貼り合わせ部分の段差や、つなぎ目を目立たなくする技術が求められる。

セーター合わせ参考画像


KNOTのセーター合わせベルトはこちら。
Makuake本革ストレッチベルトプロジェクトページ

最新記事

  • 月別アーカイブ

  • カテゴリ

ページトップへ