合わせ物ベルト(あわせものべると)

合わせ物ベルトとは、

複数枚の革を接着剤で貼り合わせて、ベルトに仕立てたもの。
『合わせ』を『袷』と表記する場合もある。
ベルトのつくり(構造)は大まかに、この『合わせ物』と『一枚物』の2種類に分類される。

合わせ物には様々な製法があり、代表的なものに『ベタ合わせ』、『フェザー合わせ』、『フランス合わせ』、『セーター合わせ』、『無双』などがある。
ビジネスベルト、ドレスベルトに多いつくり。
接着だけではいずれ剥がれてしまうので、コバにステッチを入れる事が多い。

合わせ物ベルト参考画像


KNOTの合わせ物ベルトはこちらからどうぞ。
Morikawaシリーズ
attireシリーズ

ページトップへ