一枚物ベルト(いちまいものべると)

一枚物ベルトとは、

厚みのある革を裁断し、ベルトに仕立てたもの。
一枚革ベルトとも言う。
ベルトのつくり(構造)は大まかに、この『一枚物』と『合わせ物』の2種類に分類される。

厚み4.0mm前後のタンニン鞣し革を使用するのが一般的。
カジュアルベルトに多いつくり。
シンプルな構造故に、コバの面取り、コバ塗り、コバ磨きに技術の差が出る。

一枚物ベルト参考画像


KNOTの一枚物ベルトはこちらをご覧ください。
MERCERシリーズ

ページトップへ