特注ベルト作成 #2

特注ベルト作成のご依頼です。金具はそのまま、傷んだベルトを作り直します。 ノーステッチのフェザー合わせのリバーシブルベルトです。表は黒い革です。 裏側です。こちらは茶系の革です。 金具を外します。金具の内側に円筒状の突起物が付いていて、それがベルトに開けた穴にはまる事で固定されます。 『G』の形のバックルですが、これはイタリアのファッションブランド『GUCCI(グッチ)』のベルトです。過去のGUCCIベルト修理記事もよろしければご覧ください。ベルトサイズカ…

ベルトサイズカット #52 &ピン穴追加

一枚物ベルトのサイズ直しとピン穴追加のご依頼です。 否が応でも、金具に目が釘付けになるベルトです。カエルです。 裏側です。ひっくり返ったカエルが余計に気になります。ベルトには刻印などのブランド情報は見当たりません。 とりあえずステッチを切って、カエルと帯に分解します。 気になってしょうがないので、カエルをじっくり観察します。カエルの画像が続きますので、苦手な方はそっと画面を閉じてください。 よく出来てますね。裏側にブランドロゴのようなものと、『MADE I…

ベルトサイズカット #51

合わせ物ベルトのサイズ直しのご依頼です。まとめて4本カットします。 裏側です。折り返し部分にタグが縫い込まれています。『CHINO BELT』という商品のようです。 刻印がたくさん押されています。4本ともアメリカのアウトドアブランド『L.L.Bean(エルエルビーン)』のベルトでした。色々なアイテムを販売していますが、どうやら最近はトートバッグが人気らしいです。 では作業を始めます。首元のステッチを切って、美錠と帯を分解します。タグは不要とのことでしたので…

ベルトサイズカット #50

一枚物ベルトのサイズ直しのご依頼です。バックルにガイコツがいます。 革にもガイコツが型押しされていました。 サル革にブランドネームが刻印されています。『MARK & LONA(マーク アンド ロナ)』というゴルフウェアのブランドです。なんでもファッションゴルフというジャンルを確立したブランドとの事です。木村拓哉さんのCMでご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか。 裏側です。 ド派手なバックルが付いています。 横から見るとこんな事になっています…

ベルトサイズカット #49

合わせ物ベルトのサイズ直しのご依頼です。スムースレザーのフェザー合わせベルトです。 裏側です。裏材は塗装した床革が使われています。 素押しで色々刻印がされています。イタリアの革を使って、中国で作られたベルトだそうです。 一番左側には、イタリアの地図に『AUSONIA』という文字がデザインされたマークが押されています。調べたところこのマークは、イタリアのタンナー『AUSONIA』のロゴのようです。 さらに調べたところ、このベルトは『ユニクロ』の商品でした。お…

ページトップへ