ベルトサイズカット #120

合わせ物ベルトのサイズ直し事例のご紹介です。 黒い合皮のベタ合わせベルトのサイズカットを、まとめて4本ご依頼いただきました。美錠はスタッズで留めてあります。 とても短いベルト(全長約40cm)で、ピン穴がたくさん開いています。 裏側です。裏材は、表と同じ黒い合皮が使われています。 このベルトは、『DAYTONA(デイトナ)』という日本のバイク用品メーカーが販売している、サドルバッグをバイクに取り付けるためのベルトだそうです。私がバイクの事をあまり知らない為…

ベルトサイズカット #119

合わせ物ベルト、サイズ直し事例のご紹介です。 黒いスムースレザーのフェザー合わせベルトです。美錠、サル革は、手縫いで縫い付けられています。 裏側です。裏革も黒のスムースレザーが使われていて真っ黒です。 万年筆で有名な、『MONTBLANC(モンブラン)』の刻印が押されています。 サル革には、モンブランの星型マークのスタッズが打ち込まれています。このマークは、モンブラン(山)の頂上を覆う雪をイメージしたものなのだそうです。 以前に、モンブランの同じベルトを修…

ステッチほつれ修理 #3

ステッチほつれ修理のご依頼です。一枚革ベルトのステッチを掛け直します。 ブラウンの革にカラフルなステッチが掛かったベルトです。 この剣先部分のステッチだけがほつれてしまっています。何らかの理由で下糸が切れてしまったようです。 裏側です。美錠と帯は、ネジで留まっています。 サルカンに『Paul Smith(ポールスミス)』の刻印が入っています。ポールスミスは、イギリスロンドンのファッションブランドです。 剣先には、『PS Paul Smith』と押されていま…

ベルト延長 #1 & ベルトリメイク #5

ベルト延長とベルトリメイクのご依頼です。 ベルトを2本お預かりして、それを1本に合体させて延長し、残った金具で新たに1本ベルトをお作りします。 それぞれ『McQEEN』の文字と、ドクロがブリントされています。 裏側です。裏はシンプルな吟スリヌメ革です。 どちらのベルトも『Alexander McQUEEN(アレキサンダー・マックイーン)』のロゴが刻印されています。 アレキサンダー・マックイーンは、アレキサンダー・マックイーンさんが設立したイギリスロンドンの…

ベルトサイズカット #118

一枚物ベルトサイズ直し事例のご紹介です。 ヴィンテージ感のある一枚革を使った、スタッズがたくさん打ち込まれたベルトをカットします。 色々なスタッズがビッシリです。 ピン穴の部分を開けてビッシリです。 裏側です。折り曲げ部分に縫い込まれた織りネームが、クシャクシャに折れています。 『REHARD(リハード)』と刻印されています。リハードはイタリア発の、バッグを中心とした革製品ブランドです。比較的新しいブランドで、日本に入ってきたのも5、6年前のことだそうです…

最新記事

  • 月別アーカイブ

  • カテゴリ

ページトップへ