ベルトサイズカット #97

一枚物ベルトのサイズ直し事例ご紹介です。茶色のゴツゴツした一枚革に、ボリューム感のある美錠のベルトです。 裏側です。織ネームが縫い付けられています。 ベルト裏側には刻印入りです。『DIESEL(ディーゼル)』はイタリアのカジュアルファッションブランドです。この『DIESEL』というブランド名は、ディーゼル燃料のように世間を活気づけたいとの思いから付けられたそうです。(公式サイト参照) 過去のディーゼル商品関連記事もよろしければご覧ください。ベルトサイズカッ…

ベルトサイズカット #96

合わせ物ベルトサイズ直し事例のご紹介です。ガラス調レザーのフェザー合わせベルトをカットします。 とてもシンプルなデザインのベルトです。 裏側です。 ベルト裏に『PRADA(プラダ)』の刻印がありました。プラダ は、皆様ご存知イタリアの高級ファッションブランドです。 美錠もPRADA刻印入りでした。 過去のプラダ 製品修理記事もよろしければご覧ください。ベルト剥がれ修理 作業を始めます。首縫いステッチを切って、美錠を取り外します。 希望の長さにカットします。…

ベルトサイズカット #95

合わせ物ベルトサイズ直し事例のご紹介です。ノーステッチフェザーのベルトをカットします。 『BRUNELLO CUCINELLI』の袋に入っています。 メッシュ柄の型押革が使われています。首元は手縫いで留められています。 裏側です。 ベルト裏にも袋と同じく、『BRUNELLO CUCINELLI(ブルネロ・クチネリ)』の刻印が入っています。ブルネロクチネリは、イタリアのファッションブランドで、元々はカシミアニットの製造からスタートしたブランドだそうです。 作…

ベルトサイズカット #94

合わせ物ベルトサイズ直し事例のご紹介です。2本まとめてご依頼いただきました。 似たデザインですが、革以外にもステッチと美錠が違っています。 裏側です。 『HIGH STREET(ハイストリート)』と刻印されています。ハイストリートは、日本のアパレルメーカー、スピックインターナショナルが展開しているファッションブランドです。 作業を開始します。首縫いの糸を切って、美錠、サル革を取り外します。 希望の長さにカットして、美錠を取り付ける小判穴を開けます。 折り曲…

ベルト剥がれ修理 #10 +その他諸々補修

ベルト剥がれ修理と、その他諸々の補修事例をご紹介します。ベルト本体のステッチが切れて剥がれてしまった部分を修理して、他の傷んでいる部分を補修します。 ワニ型押革のフェザー合わせベルトです。サル革が2つ付いています。 ピン穴付近は吟面の傷みが激しいです。 裏側です。 『Anderson’s(アンダーソンズ)』の刻印があります。アンダーソンズは、イタリアパルマのベルトメーカーで、日本でも多くのセレクトショップなどで取り扱われています。 問題の剥がれ…

最新記事

  • 月別アーカイブ

  • カテゴリ

ページトップへ