ギネス世界記録™を達成しました!

先日のブログにてご紹介しました、日本皮革産業連合会、青年会幹事会の主催で、ギネス世界記録™に挑戦するイベントが12/2(木)に開催されました。 チャレンジの内容は、皮革素材または皮革製品への想いや好きな所を手書きで紙に書いている動画を、フェイスブック内のイベントページに指定時間内に投稿。その最多投稿数の世界記録に挑戦するというものでした。 結果、多くの方にご協力いただき、見事にギネス世界記録達成となりました! ギネスの認定員より、有効と判定された投稿数が…

ベルトサイズカット #127

合わせ物ベルトのサイズ直し事例のご紹介です。 ヒョウ柄毛付き革のベタ合わせベルトをカットします。毛付きの牛革にヒョウ柄のプリントをしているもので、実際にヒョウの革を使っているわけではありません。 裏側です。サル革の左側のミシンの掛け方が独特です。ここは通常、この画像でいうと垂直方向に縫う所です。この縫い方だと強度は落ちてしまうでしょうから、そんな事知ったこっちゃ無いというデザイナーのこだわりを感じます。 金箔押しで『Supreme』『Levi’…

ベルトサイズカット #126

一枚物ベルトのサイズ直し事例のご紹介です。 3本まとめてご依頼いただきました。全て一枚革のベルトで、首元は手縫いされています。今回は、上のツルッとした黒い革のベルトをカットします。 裏側です。 裏側は刻印がたくさんです。 イタリアトスカーナのタンナー、『Volpi Concerie』のロゴ焼印が押されています。 前回から引き続き、このベルトは『ユニクロ』の商品です。お値段以上の流石のクオリティだと思います。過去のユニクロ製品修理記事もよろしければご覧くださ…

ベルトサイズカット #126

一枚物ベルトのサイズ直し事例のご紹介です。 3本まとめてご依頼いただきました。全て一枚革のベルトで、首元は手縫いされています。今回は、真ん中のシワの入った黒いベルトをカットします。 裏側です。 それぞれ色々な刻印が押されています。 このロゴの『Volpi Concerie』というのは、イタリアトスカーナにあるタンナー(皮革製造業者)です。 刻印こそありませんが、このベルトは『ユニクロ』の商品です。お値段以上の流石のクオリティだと思います。過去のユニクロ製品…

ベルトサイズカット #125

一枚物ベルトのサイズ直し事例のご紹介です。 3本まとめてご依頼いただきました。全て一枚革のベルトで、首元は手縫いされています。今回は一番下の茶色いベルトをカットします。 裏側です。 中心あたりに色々刻印が押されています。 これはイタリアのタンナー『AUSONIA』のロゴの刻印です。 そしてこのベルトは『ユニクロ』の商品です。お値段以上の流石のクオリティだと思います。過去のユニクロ製品修理記事もよろしければご覧ください。ベルトサイズカット #49 では作業を…

最新記事

  • 月別アーカイブ

  • カテゴリ

ページトップへ