ピン穴追加 #3

合わせ物ベルトのピン穴追加事例のご紹介です。2本まとめてご依頼いただきました。 1本目はこちらです。美錠に『GUCCI(グッチ)』の刻印入りです。 帯の裏にも刻印がありました。以前に全く同じベルトのサイズ直しをご依頼いただいたことがあります。ベルトサイズカット #15 他のGUCCI製品の過去の修理事例もよろしければご覧ください。ベルトサイズカット #39ベルトサイズカット #44ベルト剥がれ修理 #3特注ベルト作成 #2 もう1本はこちら、サルカンに、『…

クリスマスギフトキャンペーン2020

KNOTではこの冬、クリスマスギフトキャンペーン2020を実施します。 期間中に5,000円以上ご購入いただいた方に、KNOTオリジナルレザーコースター2枚セットをプレゼントします。 今回プレゼントするコースターはこちらです。約9cm四方の正方形で、外周に沿って細いラインが入っています。 右下の角には、KNOTロゴが焼印されています。 革は、厚みが3mm前後あるそのままベルトに出来るような、かなりしっかりした物を使っています。 色の指定は出来ませんのでご了…

ベルトサイズカット #65

メッシュベルトのサイズ直し事例のご紹介です。革と紐が編み込まれた真っ白なメッシュベルトです。 美錠の上下に、『EPOCA UOMO』と刻印が入っています。 裏側です。刻印入りの革が織ネームのように縫い込まれています。 美錠同様、『EPOCA(エポカ)』のメンズライン、『EPOCA UOMO(エポカ ウォモ)』の刻印です。 過去のEPOCA UOMO商品修理記事もよろしければご覧ください。ベルトサイズカット #63 作業を開始します。ステッチを切って、美錠と…

ベルトサイズカット #64

スタッズベルトのサイズ直し事例ご紹介です。一枚物のスタッズベルトを短くします。 ベルトのほぼ全面に、びっしりスタッズが打ち込まれています。 こういうベルトを見ると、まず「作るの大変だろうなあ。」と思ってしまうのですが、これはおそらく作り手あるあるだと思います。スタッズは一つ一つ手で取り付けていると思いますので、このベルト1本作るのにどれだけ時間が掛かるのかを考えると、、、恐ろしいですね。 裏側です。折り曲げ部分に織ネームが縫い付けてあります。イタリアのレザ…

ベルトサイズカット #63

スタッズベルトのサイズ直し事例ご紹介です。ベタ合わせのスタッズベルトを短くします。 大きな石が入ったバックルです。サル革にはヘビ革が使われています。 表側が菱形にくり抜かれて、中からヘビ革が見えるようになっています。 裏側です。サル革は吊り革式になっています。 『EPOCA UOMO』と刻印されています。日本の高級ファッションブランド『EPOCA(エポカ)』のメンズライン『EPOCA UOMO(エポカ ウォモ)』のベルトでした。 作業を開始します。首元のス…

最新記事

  • 月別アーカイブ

  • カテゴリ

ページトップへ